香港:香港国際空港に深夜に到着した時の選択肢

香港

この前香港に行ったときに、ワケあって、深夜1時着の便に乗るハメになりました。
深夜の空港、人手も少なく、その割りに次々と飛行機が到着するので、
こんな写真撮ってるうちにどんどん人が入国審査の列に並び・・・

入国に1時間くらいかかりました。
おかげさまで入国したのは2時近く。

空港内のお店も両替所もやってません。さて、どうする?

両替の問題

まず、両替の問題ですが、安心してください。
窓口はしまってますが、両替機があちこちにあります。銀行ATMもあります。
入国審査のところにもありますから、現地通貨一文なしになることはありません。

深夜バス

さすが眠らない街、香港。
深夜でも、中心地へ行くバスが通っています。
(写真は始発のA21です)

N11が香港島(中環、上環)方面、N21は尖沙咀方面へ向かいます。どちらも20~30分間隔です。
最終はN11が4時50分、N21が4時40分。その後はそれぞれA11、A21と名前を変え、停車駅も増やし運行されます。バス自体は24時間営業です。

オクトパスカードがほしい?あきらめてください。窓口はしまっています。
おつりがほしい?あきらめてください。お釣りくれません。

空港から街へ行くのに約1時間かかります。
街中も2時ぐらいまでなら、まだ人通りはあります。
が、眠らない街と言えども、3時、4時になると人通りも少ないし、やっている店もすごーく少ないです。

宿に向かう場合、事前にその宿が深夜のチェックインを受け付けているかどうか調べてください。
安宿の場合、対応していない可能性が高いです。
事前に言っておけば待っていてくれる宿もあると思います。

さすがに深夜は人通りも少なくなり、治安の問題も出てきますので、安易に深夜(多くの人が寝静まっている時間)に街中に行くことはおすすめしません。

Plaza Premium Loungeは24時間営業です

プライオリティパスなどを持っている方は、こちらのラウンジで夜を明かすと言う選択肢があります。24時間営業。
場所は第2ターミナルの到着ロビー(制限エリア外)。

私は今回そうしました。一応、公式サイトには3時間までしか利用できないと書いてありますが、ラウンジではそのような表記はなく、言われてもいません。
ちなみに、深夜に到着すると食事類はほとんどなく、クッキーやチップス、マシュマロなどのおやつぐらいです。飲み物はあります。深夜に到着すると空港のお店もやっていないので、出発時に何か食べ物を買って、機内や到着ロビーで食べてからラウンジに入ったほうが良いです。

PLAZA PREMIUM LOUNGE(香港):香港国際空港2タミ到着ロビーにあるプライオリティパスが使えるラウンジ
香港国際空港の第2ターミナル到着ロビーにある24時間営業のプライオリティラウンジ。行きでも利用できるのでとても便利!

朝5時くらいになれば、お粥などの朝ごはんもでます。
中は結構広く、2人がけ、4人がけ、カウンターなど席がたくさんありますが、居心地のよさそうな席は埋まってしまいます。
飲み物、軽食、電源、Wifi、パソコン、シャワー。3時間くらいつぶすなら丁度よいと思います。

ちなみにプライオリティパスを持っていなくても200HKDで入ることはできますが、楽天プレミアムカードを持てば、年会費10,800円でプライオリティパスを持つことができます。
私も長年三井住友VISA ゴールドカードと楽天カードを使っていましたが、プライオリティパスがほしくて、この楽天プレミアムカード一本にしました(^^)

プライオリティパスについてはこちらで記事にしましたので、見てください(*’ω’*)

世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパスは涙がちょちょぎれるほど便利!
海外旅行によく行くなら絶対持っておきたいプライオリティパスについてです。世界中の1,200以上のラウンジが使えるカード。これを11,000円で持つことができる楽天プレミアムカードを10年以上持ち続けている筆者が気合たっぷりで語ります。

ラウンジがだめならロビーで

プライオリティパスがないor200HKDも出したくない人はロビーで4時ぐらいまで過ごして、5時ぐらいに着くように深夜バスに乗るというテもあります。

タクシー

使ってないし、あまり使った人のレポート見ませんね。
特に深夜だとボられそうで不安です(^^;)

まとめると・・・

深夜に街中へ向かう場合は、到着時間とそのあとの過ごし方を考えたうえで向かわれるのが絶対良いと思います。飛行機も定刻通り到着するとは限らないし、入国審査も時間がかかることを考え、空港内で夜を過ごすことも考えておいたほうが良いと思います。

ネット環境について

深夜到着ですと、SIMも買えないので、Wifiルーターをを日本から用意していくことをお勧めします。
もちろん、ラウンジ含め空港内Wifiありますし、朝、お店が開いてからSIMを購入することもできますが、通信手段が一瞬でも絶たれる(不安がある)のは小心者にはとても怖いです(笑)
ちなみに、空港内のお店が開くのは7時ぐらいです。

おまけ:早朝に街に着いたら

24時間営業のスーパーで買い物
スーパー「Wellcome」銅鑼灣店(コーズウェイベイ)は24時間営業
その他の支店は8時から

ウェルカム スーパーストアー (コーズウェイベイ スーパー店)
ウェルカム スーパーストアー (コーズウェイベイ スーパー店)の地図(マップ)。香港とマカオ、中國本土に200以上の店舗を持つ、香港人にとって欠かすことのできないローカルスーパーマーケットです。そのなかでも、更にスーパーのつく、24時間営業店。

朝食
上環、尖沙咀等で6時くらいからやっているお店があります
上環の「蓮香樓」は6時からワゴンスタイルの飲茶が楽しめる茶楼です。

蓮香樓(香港・上環):老舗茶楼で、本物のオールド香港に出会う。早朝がおすすめ
香港の食べ物といって思いつくのは、まず真っ先に「飲茶」でしょう。 しかし、実はこの「飲茶」という言葉が料理名であることを勘違いしている人は多いと思う。実際にネットを見回しても、混同している人をよく見かける。 ・・・もちろん、私も、飲茶=点心...

ちょっと遅いですが、ヴィクトリアハーバーを望む「映月樓」は8時からオーダー式飲茶の朝食が楽しめます。

【翠韻軒】映月樓(尖沙咀):ヴィクトリアハーバーを眺めながら飲茶が楽しめるレストラン
ヴィクトリアハーバーを臨みながらきれいなレストランでワゴン式の飲茶が楽しめるお店の話です。尖沙咀の映月樓というお店。入口からして、とても高級感がありますね。英語名称は「SERENADE」。マキシム(美心)グループです。広東料理のお店で、朝・...

重慶大厦で両替
奥のほうは閉まってますが、入口すぐの両替所は開いてます

カオルーン公園で時間を潰す
24時間開放で、ベンチ、自販機、FreeWifi、トイレと、揃っています。
早朝には地元の人達が太極拳をやっている様子(日本でいうラジオ体操的な人たち)を眺められ「香港だなぁ…」としみじみします。

カオルーン公園(香港・尖沙咀):香港滞在中は、ココのことを頭の片隅に入れておくとなにかと便利
香港国際空港に深夜に着いた場合の選択肢については、先日書きました。 香港滞在の初日、7時すぎについて、荷物をホテルに預けて身軽になったはいいものの、当然お店の殆どはやっていない。 さて、どうしようか?と思ったときに思いつくのはやっぱり(?)...

星光公園(ガーデンオブスターズ)
2018年末まで閉鎖している「アベニューオブスターズ」の代表的な展示物(ブルースリー像や、香港スターの手形など)がここに移動しています。24時間営業かはわかりませんが、6時頃に行ったら入れました。

尖沙咀:アベニューオブスターズは閉鎖中。ブルースリーたちは星光公園へ
ブルース・リーの銅像や映画の女神像、香港スターの手形、サイン付きネームプレートが埋め込まれている、香港きっての観光名所のひとつ、アベニュー・オブ・スターズ(星光大道)ですが、現在、改修工事のため閉鎖されています。今更記事にしていますが実は、...
楽天ブックス
¥2,420 (2024/05/20 21:20時点 | 楽天市場調べ)

更新履歴

2016/08/17 新規作成
2017/11/29 PLAZA PREMIUM LOUNGEの記事へのリンク追加

コメント

  1. […] 香港:香港国際空港に深夜に到着した時の選択肢この前香港に行ったときに、ワケあって、深夜1時着の便に乗るハメになりました。 深夜の空港、人手も少なく、その割りに次々と飛行 […]

タイトルとURLをコピーしました