伊吹珈琲店(黒門市場):大阪に来たら純喫茶で朝ごはん。土日祝もモーニングありのここで

大阪
Sponsored

大阪で楽しみなことの一つは純喫茶でのモーニング。
大阪には素敵な純喫茶(”純喫茶風”も含めて)がいくつもあるんですけど、黒門市場の近くにある、伊吹珈琲店は丸福珈琲店とも深くかかわりのある、とても歴史ある喫茶店で(外観も少し、似ていますね)、大阪にくるたびに1度はここで朝食を取ってます。

スポンサーリンク

場所はココ

黒門市場の一本隣の道(大通り側)にあります。

朝食メニュー

朝は7時開店から11時まで土日祝を含めて毎日モーニングサービスをやっています。

Aセット 玉子トーストサンドイッチ(482円)
Bセット トーストパン&玉子(482円)
Cセット トーストパン又は玉子(463円)
※すべて税抜き
※コーヒーか紅茶がつきます(+税込み50円でカフェオレ・ミルクに変更OK、他のドリンクにも+税込み150円で変更OK)

レトロな店内

店内はすべて4人がけのテーブル席。カウンターもあるけれど、席として使われていないみたいで、作業台になってます。中に入るとモーニングメニューが見当たらないので(いえば出てくるかも)、モーニングを注文する場合はあらかじめ注文するものを決めてから中に入ったほうが良いです。

伊吹珈琲店のモーニングを紹介するよ

Aセット(玉子トーストサンドイッチ)

Aセット(482円+税)は玉子サンドイッチです。トーストしてあり、香ばしい。こちらの玉子トーストは茹で卵を潰してマヨネーズと和えたものです。きゅうりも入っていて、芥子もピリッと効いています。パンは外側はカリッとしているけど中はふんわり。

Bセット(トーストパン&玉子)

Bセット(482円)は、バターを塗ったトースト1枚とゆで卵。茹で卵の殻に予めヒビが入ってるので、ガシンガシンやってヒビを入れる必要がなく静かな店内でスマートに朝食をいただくことができますね(*’ω’*)。塩分の高いバターを使っているのか、それとも塩をかけているのかわかりませんが、トーストは結構塩気を感じます。心地よい塩加減です(^^)

コーヒーは評判通りの濃さ

こんな透明度の低いコーヒーは見たことがないというくらい濃い色をしたコーヒー。そのくせ、濁りが全くなく、この美しい澄んだ黒。香りも深くて強い。

砂糖2個つけているのも納得の濃さ。しかし、甘くしたところで濃いことに変わりはないので・・・。とっても濃くてとっても甘いコーヒーになるだけです(^^;)

ちょっとあまりに濃くていたたまれなくなったので、一緒につけてもらったミルクを試しに全量入れてみました。・・・ココアみたいな色になりました。
寝ぼけまなこで朝飲むにはちょっと刺激が強すぎるコーヒーですね。目はしっかり覚めたけど。

濃さは調節してくれるようで「アメリカン」と言うと、薄目にしてくれるとのことです。実際私の近くにいたお客さんが「アメリカン」と注文していました。
ただし、それでも普通の濃さよりはずっと濃いらしいです。

楽天ブックス
¥1,848 (2024/07/11 23:02時点 | 楽天市場調べ)

お店について

関連ランキング:喫茶店 | 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)

更新履歴

2017/01/20 新規作成
2020/01/18 全体をリライト

コメント

タイトルとURLをコピーしました