ラーメン

東京

やじ満(豊洲市場):水色のカウンターが激カワ!冬は牡蠣らーめんで極上の朝食

東京都江東区。豊洲市場管理棟にあるやじ満。冬場のかきらーめんはもちろん、やじ満飲みに適した大人さまセットも見逃せない。
東京

自家製麺 頃場別邸(小岩):ハマる人続出!の”ゴワゴワ麺”と繊細な煮干しスープをいただいてきました。感想は・・・・・・。

東京都葛飾区。開店直後から支持を集めている、ご藤の独特な「ゴワゴワ麺」。それは未知の食べ物でした・・・!
東京

谷ラーメン(有楽町):高架下に残る昭和の響き。ザ・東京ラーメンがここにある。

東京都千代田区。丸三横丁にあったお店が2016年に移転。お店は新しいけれど、ガード下にある風情とシンプルな醤油ラーメンははとてもノスタルジック。
平井・亀戸・西大島

煮干中華蕎麦つきひ(亀戸):ニボラーはとりこになること間違いなし!の中華そばがココにある

東京都江東区。亀戸横丁の中にある煮干しラーメンのお店。濃厚煮干蕎麦は濃厚&ドロドロして和えそば状態。普通の煮干蕎麦も十分煮干しが強い。限定の和え玉も必食。
東京

入鹿TOKYO(六本木):カルテットスープとは?ポルチーニとトリュフが香る贅沢な一杯

東京都港区。ラーメン不毛地帯、六本木に現れた救世主にしては強すぎる!!逸材を使って作り出された逸品ラーメン!
千葉

らーめん さつまっ子(鬼越):コルトン通りにあるラーショでトンコツ塩ラーメンと餃子!

私が定期的に行っているラーメン屋さん「がんことんこつ」に来るとき、必ずお店の前を通って、いつもきになっていたんです、らーめん さつまっ子。ついに来てみました。お店入ってすぐのところにテーブル席、そして、L字型のカウンターがあります。お酒を飲...
千葉

ラーメン一兎(市川真間):化調も動物も使わないあっさり煮干しと皿ワンタン

市川真間駅近くにある、煮干しラーメンのお店、ラーメン一兎で晩ごはんを食べました。一兎。カワイイ名前ですよね(*'ω'*) お店は入口入ってカウンター席、奥に小あがりもありました。私が行った時はワンオペでした。 場所はココ 京成線市川真間駅南...
千葉

麺屋 龍月(本八幡):夜遅くまでやってるありがたいお店で、鰹だしの主張が強い、純煮干しそば

千葉県市川市。本八幡駅周辺で夜遅くまでやっているありがたいラーメン屋さん。しかも煮干しときたら、ニボラーがチェックしないわけない!
千葉

支那ソバ 小むろ(行徳):麺が!スープが!ワンタンが!噂にたがわぬ絶品支那ソバ

千葉県市川市。見た目にも美しい淡麗系のラーメンとワンタン!週末の大行列も納得の美味しさ!特に麺は小麦の美味しさがはっきり感じられて絶品!
千葉

中華蕎麦きよし(船橋):赤坂味一の支店!あの煮干しラーメンを夜も日曜も食べられる!

千葉県船橋市。あの「赤坂味一」の次男が開業したお店!ビジュアル、味とも赤坂味一と同じ煮干しラーメン!本店ではできないニボラー飲みが出来ちゃう!
千葉

だんちょうてー(本八幡):平日だけの楽しみ、だん次郎の全増しに挑む。

千葉県市川市。みそラーメンと炙りチャーシューが人気のだんちょうてーで平日の13時~18時だけ食べられる二郎系、その名もだん次郎!
東京

こうかいぼう(門前仲町):毎日でも食べたい優しい味は健在。煮干しも効いて更にグレードアップ!

東京都江東区。お味噌汁のような優しい味とホスピタリティを求めて、昼も夜も行列!以前より煮干しの風味が増したスープはやっぱり美味しい!
愛知

萬珍軒(名古屋):名物玉子とじラーメンと餃子!24時までやっているのが嬉しい。

愛知県名古屋市。夜の遅い時間でも行列の絶えないお店の看板メニューは玉子とじラーメン。細麺に細やかなかき玉が絡む逸品!
千葉

らーめんがんことんこつ(鬼越):19時に開店するお店のラーメンは「がんこ」「とんこつ」の2種類!

千葉県市川市。ニッケコルトンプラザからちょっと歩いたところにある19時から開店するラーメン屋。背脂とんこつ系のがんことんこつらーめんは「なりたけ」より塩分控えめで食べやすい。
千葉

ラーメン Sorenari(市川):焼きガラでとったスープが滋味深い香味淡麗系ラーメン

千葉県市川市。錦糸町から移転してきた淡麗系ラーメンのお店。焼いたガラでつくる手間暇のかかったスープは雑味・臭みなく滋味深い味わい。